香水のアトマイザーへの移し方!「ノズル」や「ジョーゴ」を使えば楽々スムーズ

(出典:COLORIA

まさお
まさお

香水ってどうやってアトマイザーへ移すん?

おばけ
おばけ

今回はこんな質問に答えていくよ!

この記事はこんな方におすすめです。

  • 香水を気軽に持ち運びたい
  • アトマイザーへの移し方を知りたい
  • おすすめの香水アトマイザーを教えてほしい

香水とアトマイザーをくっつけてプッシュしたら手に香水がついた・・・

洗っても洗っても手についた香水のニオイが全く取れなくて困った・・・

いっち
いっち

こんな経験があるかもしれません。

 

この記事では、手や周りを汚さずに香水を移せるように「香水のアトマイザーへの移し方」を解説しています。

移すのはとても簡単なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

香水のアトマイザーへの移し方【2種】

アトマイザーへ移す時、以下の詰め替え道具を使うと簡単です。

  • 詰め替えノズル
  • 折りジョーゴ(ろうと)

それぞれ見ていきましょう。

 

移し方①:詰め替えノズルを使う

詰め替えノズルは、香水(瓶)のプッシュボタン代わりに装着して使います。

プッシュボタンがポコッと外れるタイプの香水なら大丈夫です。

 

噴射口の部分から長ーいノズルが伸びていて、ノズルの先端をアトマイザーの中に入れておくとプッシュする度に流れていく仕組み。

本体のプッシュボタンを詰め替えノズルに変えて(あとは)プッシュするだけ・・・

おばけ
おばけ

ファーイトッ!(満島ひかりさん風に)

 

移し方②:折りジョーゴを使う

折りジョーゴ(ろうと)は、詰め替えノズルが使えない香水に使います。

傘を逆さにしたような形で、広い口から香水をプッシュすると先端のアトマイザーに向かって流れていく仕組み。

 

アトマイザーと折りジョーゴを片手で押さえると移しやすいですね。

ただ、勢いでプッシュすると自分にはね返ってくることもあるので・・・

おばけ
おばけ

ゆっくりやろうね!

香水アトマイザーのよくある質問

続いて、香水アトマイザーについての「よくある質問」を紹介します。

  • 移す前に洗った方がいいの?
  • 移した香水はどのぐらいもつの?
  • おすすめのアトマイザーはどんなの?

それぞれ見ていきましょう。

 

香水をアトマイザーに移す前に洗った方がいいの?

新品のアトマイザーは、洗わずにそのまま使って大丈夫です。

ただし、2回目以降で違う香水を移す場合は必ず洗いましょう。

おばけ
おばけ

ニオイが混ざるからね!

香水のニオイが想像以上に残り、洗っても洗っても全てを消すことは難しいんです。

なので、1つの香水につき1つのアトマイザーを用意するのがベスト。

今は100均でも手に入るので、負担でもないと思います!

 

アトマイザーに移した香水はどのぐらいもつの?

香水ボトル(瓶)は、未開封で3年、開封済みで1年ぐらいと言われてます。

アトマイザーに入る香水の量は、4~5mlと少ないのがほとんど。

上記、1日1~2プッシュして1~2ヵ月もつ量なので、劣化を考慮して長くても3ヵ月ぐらいで使い切るのがいいと思います。

おすすめの香水アトマイザーはどんなの?

本体がガラス製で、外側をアルミでカバーされているものがおすすめ。

アトマイザーの素材は、ほとんどが以下の2種類に分類されます。

  •  プラスチック製
  •  ガラス製

「プラスチック製」は、軽くて割れる心配がなく持ち運びやすいメリットがあります。

ただ、香水の成分によって変形の可能性があったり、ガラス製に比べると密閉性が劣っているデメリットもあります。

「ガラス製」は、プラスチック製に比べると重く、落とした衝撃などで割れてしまう可能性はあります。

ただ、密閉性が高いので香水が空気に触れて劣化するスピードはプラスチック製より遅いです。

そして、アルミケースが外側にあるとガラスへの衝撃だけでなく、香水への直射日光も軽減してくれます。

おばけ
おばけ

ガラス製の方が高級感あるしね!

アトマイザーを携帯して、香水をいつでも気軽に!

今回は「香水のアトマイザーへの移し方」についてまとめました。

香水に合った詰め替え道具を使えば、汚すことなく簡単に移せます!

 

最後に、本記事の内容を簡単にまとめておきます。

  • 詰め替え道具を使うと簡単
  • 「ノズル」または「折りジョーゴ」
  • 新品のアトマイザーは洗わずでOK
  • 違う香水の移し替えはおすすめしない
  • アトマイザーの香水は3ヵ月ぐらいで使い切る
  • ガラス製の本体をアルミでカバーしたものが◎!

 

ノズルやジョーゴなどの詰め替え道具は、アトマイザーについてることが多いです。

持ち歩くだけでワクワクする香水アトマイザーを見つけてみてくださいね。

おまけ

・香水を最後まで使い切れない方は、複数種類を少量ずつ試せるサブスクがおすすめ

 

人気の香水を付けてみたいと思うけど、ボトルで買うと量が多い上に値段も高く感じませんか?市販の香水とは別に、サブスクを併用して上手に香水を使うのも効率的です。

ちなみに、自分が併用しているサブスクはこちら

毎月500種類以上の中から香水を選べて、4ml(1ヵ月相当)で届きます。使い切れない心配もないので、市販の香水では満足していない方は試してみて損はないと思います。

以上、いっちでした。

タイトルとURLをコピーしました