香水の正しい捨て方!固いキャップの外し方は?中身が残った状態で捨てていいの?

まさお
まさお

香水ってどうやって捨てるん?

おばけ
おばけ

今回はこんな質問に答えていくよ!

この記事はこんな方におすすめです。

  • 香水の使用期限を知りたい
  • 香水の捨て方が分からない
  • 香水はいつも燃えるごみで捨ててる

香水って燃えないごみに出していいの?

自治体ごとに細かいルールとかないの?

いっち
いっち

微妙ですよね。

 

香水の使用期限は開封済みで1年、未開封で3年と言われています。

意外に寿命が短いので、使い切れずに押し入れで眠ってしまっているという方も多いようです。

なので、本記事では香水の捨て方についてまとめました。

間違った捨て方で周囲に迷惑をかけないためにも、ぜひ最後まで読んでみてください。

香水の捨て方

香水の捨て方

  • 燃えないごみで捨てるのはNG
  • 中身の液体は密閉して燃えるごみ
  • パーツごとに分解が必要

それぞれ見ていきましょう。

 

燃えないごみで捨てるのはNG

ひょっとしたらドキッとした方もいるかもしれません。

香水をそのまま燃えないごみで捨てるのはダメです。

中身を残したまま捨てるのは・・・もっとダメです。

 

中身の液体は密閉して燃えるごみ

香水の主成分「エタノール(アルコール)」は、可燃性です。

なので、ボトル(瓶)や接合部に使われる金属と一緒に捨てることができません。

ただ、捨てると言っても「面倒だから・・・」と排水口やトイレには流さないようにしてください。

おばけ
おばけ

香水のニオイが染みついたり、油分が詰まりの原因になっちゃうんだって!

 

パーツごとに分解が必要

ボトルは、香水がこぼれないように複数のパーツからできてます。

  • ボトル(瓶)
  • チューブ(ノズル)
  • 金属(※接合部)
  • 液体(中身)

全て同じ素材ではないので、分解して捨てる必要があります。

接合部の金属は、反時計回りにクルクル回せば外せるものと、手ではびくともしないものがあり、後者の場合は工具を使って外します。

香水の捨て方(手順)

香水の捨て方(手順)は以下のとおりです。

香水の捨て方
  1. 接合部の金属を外す
  2. 中身の液体の処理をする
  3. ボトル・キャップ等を分別して捨てる

事前に用意するものは下記。

  • 軍手
  • ニッパー
  • マイナスドライバー
  • 新聞紙(布切れでも可)
  • ビニール袋(スーパーの袋)
いっち
いっち

軍手を装着したら、床を汚さないように新聞紙を敷きましょう!

 

接合部の金属を外す

マイナスドライバーを使って、ボトルとスプレーの境目に挿して淵を持ち上げます。

持ち上げてできた隙間から、ニッパーで縦に切れ込みを入れます。

おばけ
おばけ

ケガのないように慎重に!

切れ込みが入ったら金属を外します。

金属が外れにくい場合は、マイナスドライバーを使って「てこの原理」で外しましょう。

 

中身の液体の処理をする

接合部が外れたら、中身の液体の処理です。

ビニール袋の中に新聞紙を入れて、染み込ませるように香水を注ぎます。

おばけ
おばけ

ニオイが充満するから、ベランダでやるのがおすすめだよ!

全て移せたら袋の口を結び、燃えるごみの日に捨てましょう。

ニオイが漏れている感じがする場合は、ジップロックに入れると良いです。

ボトル・キャップ等を分別して捨てる

ボトル(瓶)やキャップ、スプレー部分(金具・チューブ)が残ってます。

  • ボトル(瓶)→ 燃えないごみ、資源ごみ、われもの
  • 金具 → 金属ごみ
  • チューブ → プラスチックごみ、燃えるごみ

など、お住まいの自治体のルールに従って捨てましょう。

おばけ
おばけ

お疲れ様でした!

自治体ごとのルールを押さえて、香水を捨てましょう!

今回は「香水の捨て方」についてまとめました。

そのまま捨てたくなる気持ちも分かりますが、作業員の方々に迷惑が掛かります。

ごみ捨てに監視が入ることになるかもしれません。

 

最後に、本記事の内容を簡単にまとめておきます。

  • そのまま燃えないごみで捨てるのはダメ
  • パーツごとに分解して捨てる
  • 香水の捨て方は3ステップ
  • 接合部の金属を外し
  • 中身の液体の処理をし
  • ボトルやキャップを分別して捨てる

 

地域によって分別方法が異なる場合もあります。

なので捨てる前に必ず、お住まいの自治体のHPで確認しましょう。

おまけ

・香水を最後まで使い切れない方は、複数種類を少量ずつ試せるサブスクがおすすめ

 

人気の香水を付けてみたいと思うけど、ボトルで買うと量が多い上に値段も高く感じませんか?市販の香水とは別に、サブスクを併用して上手に香水を使うのも効率的です。

ちなみに、自分が併用しているサブスクはこちら

毎月500種類以上の中から香水を選べて、4ml(1ヵ月相当)で届きます。使い切れない心配もないので、市販の香水では満足していない方は試してみて損はないと思います。

以上、いっちでした。

タイトルとURLをコピーしました