「STORES決済(旧Coiney)」ってどうなの?サービス概要や費用・導入方法を紹介!

「STORES決済(旧Coiney)」ってどうなの?サービス概要や費用・導入方法を紹介!

まさお
まさお

STORESって、実際どうなん?機能とか、導入するメリットとか知りたいわ。

おばけ
おばけ

今回はこんな悩みに答えていきます!

この記事はこんな方におすすめです。

  • STORES決済の導入を検討している
  • STORES決済の口コミや評判が気になる
  • STORES決済導入のメリットが知りたい

この記事では、以下の流れで「STORES決済」について紹介します。

 本記事の内容
  • STORES決済の特長
  • STORES決済の費用
  • STORES決済の導入の流れ

本記事を読めば、STORES決済を導入する価値があるかどうか分かると思います。

STORES決済が気になっている、という方は、ぜひ最後までご覧ください!

STORES決済の画像5

 

現在、決済端末0円キャンペーン実施中!

 

5/31(火)までの申し込み&審査通過で、STORES決済端末が1台無料に。

 

お得なこの機会に、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

⇒公式サイトで詳細をチェックする

STORES決済とは

STORES決済の画像1

STORES決済(旧Coiney)は、ヘイ株式会社が運営するお店向けのキャッシュレスサービスです。

おばけ
おばけ

2020年4月から今までの「Coiney(コイニー)」から現在の「STORES(ストアーズ)」に名称変更をしたんだよ!

2022年初夏にはクレジットカードのタッチ決済への対応も予定しており、今後が楽しみなSTORES決済。まずは、特徴を見ていきます。

 

STORES決済の3つの特徴

さっそく、STORES決済について見ていきます。

まずは、3つの特徴を紹介します。

 

様々な決済方法に対応している

STORES決済は、クレジットカード、電子マネー、QRコードに対応しています。

STORES決済の画像2

自分の場合はクレジットカードと電子マネーを使い分けていますが、「クレジットカードだけ」とか「Paypayだけ」とか人によって違うので、幅広い決済方法に対応できるのは店舗側のメリットですよね。

また、クレジットカード決済の場合は「分割払い」「リボ払い」も可能なので、より利用者のニーズに合わせた対応ができるでしょう。

 

非対面の決済にも対応している

STORES決済は、オンラインでの決済にも対応しています。

STORES決済の画像3

オンライン上で請求書を発行し、URLを送るだけでOK。

わざわざ会わなくても良いので、手間が少ない上に、コロナ禍でも安心ですね。

 

最短翌々日の入金が全銀行で可能

STORES決済の入金方法は、2種類から選べます。

  • 手動入金(デフォルト)
  • 自動入金

それぞれの入金サイクルや振込手数料は、以下の通り。

STORES決済の画像11

国内すべての金融機関に対応しているので、地銀やゆうちょ銀行の口座を持っている方でもそのまま使えるのは嬉しいポイントですよね。

おばけ
おばけ

ちなみに、「国内すべての金融機関」に対応していて、かつ「振込手数料が一律」なのはSTORES決済だけなんだって。他社のキャッシュレス決済端末との差別化ポイントだね!

ここまで、STORES決済の特徴について3つご紹介しました。

が、できることはまだまだ沢山あります。

STORES決済の画像9

もし、気になるという方はSTORES公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

【いくらかかるの?】STORES決済の費用

STORES決済では、以下の3つの費用が無料です。

  • 初期費用・固定費 → 0円
  • 決済端末代 → いまだけ0円
  • 振込手数料 → 自動入金または売上10万円以上なら0円

また、気になる決済手数料については、以下の通り。

STORES決済の画像6

キャンペーンで決済端末が無料になることも考えると、導入ハードルは非常に低いと言えますね。

もし、キャッシュレス決済端末の導入を予定しているのであれば、この機会に検討を始めてみて損はないでしょう。

⇒公式サイトでもっと詳しく見てみる

 

STORES決済の導入までの流れ

STORES決済は、申し込みから利用開始までが非常にスピーディーです。

  • 申し込み
  • 加盟店審査
  • 決済端末送付
  • 利用開始

申し込み〜審査、審査に通れば利用開始、とシンプルなフローです。

STORES決済の画像4

なので、最短3営業日で開始することも可能です。

より詳しいフローを知りたい方は、「導入までの流れを詳しく」のページをご覧ください。

 

最後に

今回は、STORES決済(旧Coiney)のサービス概要や費用、導入フローなどをご紹介しました。

初期導入ハードルが低く、支払い回数(分割・リボ払い)や入金方法(国内すべての金融機関、一律の手数料)など、店舗側にも利用者にもメリットがあることがお分かりいただけたかと思います。

導入に際して、希望があれば個別にサポートも行ってくれます。

STORES決済の画像7STORES決済の画像8

お店の形態や実現したいことをヒアリングしながら、専属のコンサルタントが提案をしてくれるので、

「いきなり導入するのは不安・・・」という方は、まずは無料相談してみてはいかがでしょうか。

⇒「STORES決済」まずは無料相談してみる

タイトルとURLをコピーしました