【口コミ │ 感想】アンビークのメリット・デメリットを正直レビュー

まさお
まさお

アンビークってどんなスキンケア?実際に使った感想知りたい!

おばけ
おばけ

今回はこんな悩みに答えていくよ!

この記事はこんな方におすすめです。

  • アンビークの購入を検討している
  • アンビークの口コミ・評判が気になる
  • アンビークを実際に使った感想が知りたい

この記事では、以下の流れでアンビークの洗顔料と保湿液の感想を書いていきます。

 本記事の内容
  • アンビークの詳細
  • アンビークのメリット・デメリット
  • アンビークの感想・口コミ

本記事を読めば、アンビークを購入する価値があるかどうか分かると思います。

アンビークの洗顔料・保湿液が気になっている、という方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

アンビーク・キャンペーン1

アンビーク・キャンペーン2

 

現在、公式サイトにて初回限定キャンペーンを実施中!

 

フェイスフォームとオールインワンローションがセットで、通常4,620円(税込)のところ52%OFFの2,178円(税込)で購入できます。

 

15日間の全額返金保証つきなので、肌に合うか心配な方でも安心。

 

お得にスキンケアをはじめてみてはいかがでしょうか?

 

アンビークのお得なキャンペーン詳細はこちら

アンビークとは

アンビーク洗顔料・保湿化粧水

アンビークは、2021年1月に発売したメンズ向けスキンケア商品です。

オーガニックを大事にする株式会社SOLIAの、初のメンズスキンケアブランド。

おばけ
おばけ

AMBIQUE(アンビーク)には「AMBITION(少年心)とUNIQUE(自分らしさ)を引き出す」という想いが込められているんだ!

まずは、アンビークのフェイスフォーム(洗顔料)とオールインワンローション(保湿化粧水)について、見ていきます。

 

アンビーク・フェイスフォーム(洗顔料)

アンビークフェイスフォーム

アンビーク・フェイスフォームは、洗浄力に優れた洗顔料です。

粒子の異なる「2種類の泥」・保湿をサポートするマグネシウムを豊富に含み、肌をケアしながら皮膚上の汚れや老廃物を落とします。
・不定形の微細な粒状が、肌の細部に入り込んで毛穴などに詰まった汚れも落とします。
1プッシュ「濃密ミクロ泡」濃密なミクロ泡は、洗顔中に手が直接肌に触れにくいため肌への刺激を抑えることができ、毛穴の奥まで泡が届くので、優しく皮脂汚れを落とせます。

泥と泡の働きで、保湿にも気を配りながら優しく汚れを落としてくます。

 

アンビーク・オールインワンローション(保湿化粧水)

アンビークオールインワンローション

アンビーク・オールインワンローションは、しっとりもちもち肌へ導く保湿化粧水です。

「高純度ヒアルロン酸」配合

保水力に優れた高純度ヒアルロン酸配合のとろみのあるローションは、乾燥してごわついた肌にもスーッと浸透しべたつかず、さっぱり肌に仕上げます。

「浸透型セラミド」配合

・皮脂の天然保湿成分(糖類・ペプチド・アミノ酸類・ミネラル)を含み、肌をしっかり潤し柔軟にします。
・肌の細胞膜と同じリポソームに閉じ込められたナノ化セラミド。肌と馴染みやすくなり、角質層までぐんぐん浸透します。

「乾燥」「テカリ」「肌引き締め」「肌荒れ予防」「髭剃りケア」、1本で男性の5つの肌悩みにアプローチします。

 

アンビーク【フェイスフォーム】はプッシュですぐに洗える!使用感を口コミ&レビュー

まずは、アンビークフェイスフォームの口コミレビューをしていきます。

おばけ
おばけ

11月から約1ヶ月使ってみたよ!検討中の人は自分に合うかどうかチェックしてみてね!

チェック項目は以下の3つです。

  • 使い方
  • 使用感
  • 洗い上がり

それぞれ見ていきましょう。

 

①使い方

アンビークのフェイスフォームは、2〜3プッシュするだけ。

泡で出てくるので顔全体に広げ、優しく顔を洗いましょう。

おばけ
おばけ

手でこすっちゃダメだよ、泡を使って洗うイメージ!

意外と忘れがちですが、男なら耳の後ろも洗いましょ。

一通り洗えたら、優しく泡を洗い流してお終いです。めっちゃ簡単です。

 

②使用感

アンビークのフェイスフォームは、手の温もりを感じながら優しく洗えます。

香りはレモングラス×ベルガモットで、シトラスっぽい嫌みのない感じ。

底面が広く、思い切ってプッシュしても倒れづらいのも評価ポイントです。

アンビークの底面

汗や皮脂汚れなどの洗浄力は十分と言えますが、泡立てネットで泡立てる泡と比べると弾力性に欠けます。

オルビスミスターのようなモチモチ泡を転がして洗うのではなく、ボディソープのような泡で洗うイメージ。

いっち
いっち

要するに「泡の気持ちよさを求めるのには向いていない」ということです。

が、「スキンケアが初めての方」や「泡立てる手間を省きたい方」にとっては問題ないと思うので、もし気になる場合は一回使ってみるといいでしょう。

 

③洗い上がり

アンビーク・フェイスフォームの使用後は、「さっぱり」とした仕上がりで、潤い成分の働きでに「顔の水分を失いにくい」です。

いっち
いっち

継続して使うことも非常に大切で、頬の突っ張り具合が日に日に緩和されている実感があります。

ただ、今のような時期は数分~十分程度も経てば肌が乾燥し始めるので、オールインワンローション(保湿化粧水)も併せて使いましょう。

 

アンビーク【オールインワンローション】を使ってみた口コミと感想

続いて、オールインワンローション(保湿化粧水)の口コミレビューをしていきます。

チェック項目は以下の3つです。

  • 配合成分
  • 使用感
  • 保湿力

それぞれ見ていきましょう。

 

①配合成分

アンビークのオールインワンローションは、髪の毛の指通りやまとまりを良くする成分が多く配合されています。

まず、全成分はこちら。

全成分水、プロパンジオール、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、イノシトール、シロキクラゲ多糖体、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マコンブエキス、ヒバマタエキス、エナンチアクロランタ樹皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ノイバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、アロエベラ葉エキス、チャ葉エキス、ハトムギ種子エキス、ユズ果実エキス、グリチルリチン酸2K、ラウロイルリシン、オレアノール酸、水添レシチン、フィトステロールズ、BG、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、ペンテト酸5Na、フェキシエタノール、ベルガモット果実油、ラベンダー油、オレンジ油、ローズマリー葉油

これだけでは、何が何だか分からないですよね。

次に、配合量が多い成分から10個ピックアップして効果・役割を紹介します。

①プロパンジオール保湿剤
植物由来の保湿剤で、さっぱりとした使用感
②グリセリン保湿剤
・高い保湿性がある
・水と反応して発熱するため、温感を与える成分として使われる
③ジグリセリン保湿剤
高い保湿性がある
④ベタイン保湿剤
グリセリンよりも保湿性にすぐれるが、湿度の高い季節ではベタつくこともある
⑤スクワラン炭化水素
肌になじみやすく、クリームや乳液に古くから使用される
⑥トリエチルヘキサノインエステル(アルコール+脂肪酸)
・ベタつきが少なく肌なじみも良い
・非常に酸化しにくく、ほかの油に溶けやすいため幅広く使用される
⑦ヒアルロン酸Na保湿剤
・環境湿度が変化してもほぼ一定の保湿性を示す
・感触調整剤としても使用される
⑧加水分解ヒアルロン酸保湿剤
・環境湿度が変化してもほぼ一定の保湿性を示す
・サイズを小さくしているので、角層の奥深くまで浸透する
⑨ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム保湿剤
・環境湿度が変化してもほぼ一定の保湿性を示す
・イオンの力で肌に吸着し、洗っても流れにくい
⑩セラミドNPエモリエント剤
・細胞間脂質の主成分
・バリア機能の回復効果にすぐれている

スキンケア商品は配合成分の多い順に表示されるのですが、上位10成分の多くが「保湿剤」や「エモリエント剤(肌表面から水分が蒸発するのを防ぐ)」であることが分かります。

いっち
いっち

基剤である「水」の次に「グリセリン」ではなく植物由来の「プロパンジオール」が来ているのも、オーガニックを大事にしていることを窺えて少しほっこりしますね。

 

②使用感

アンビーク・オールインワンローションは、とろっとしたテクスチャーで肌が「しっとり」します。

プッシュして手に取る時はローションのような感触ですが、両手で馴染ませると体温でみずみずしく変化するんです。

で、顔に広げ終わった頃には「水で顔を洗った時のような清々しさ」を感じます。ナゾです(笑)

いっち
いっち

この感覚、気に入ってます。

オールインワンローションが肌に浸透し、数分後には若干ペタペタ感のある「しっとり」肌へ。

顔の上に何か乗っかってるような違和感を感じることもないです。

おばけ
おばけ

手でうっかり顔を触っても「うわー触っちゃった・・・」ってならないんだよ。そういうところ、すこ!

 

③保湿力

アンビークのオールインワンローションは、まずまずの保湿力です。

Tゾーン(鼻やおでこ)は時間の経過とともに皮脂が気になりますが、Uゾーン(特に頬っぺた)は1日しっとりしている印象です。

いっち
いっち

ふとした時に、つい触って確認したくなるもちもち感!

もちろん、空気の乾燥具合や体内の潤い具合など環境によっても変わるので、水分をこまめに摂って内側からもケアしていきましょう。

 

アンビークの口コミ・評判

ネットでの口コミや実際に使った人の評価って、気になると思います。

今回3名分の口コミをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

ベタつかずにサラっと仕上がりに


泡で出てくる洗顔なので、とにかく楽


つっぱり感がないので使いやすい

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

特に「泡立てる手間の無さ」や「洗顔後の突っ張り感の無さ」についての良い口コミ・評判が多く寄せられていました。

いっち
いっち

洗顔後の突っ張りを感じづらい点は自分も評価してますし、保湿化粧水とセットで使うと肌に潤いを与えられるので快適に過ごせますよ!

 

アンビークがおすすめな人はどんな人?

アンビークは、スキンケア初心者〜中級者におすすめです。

具体的に言うと、

  • ニキビや肌荒れが気になる
  • お風呂の後に顔が突っ張る
  • これから乾燥対策を始めたい
  • スキンケアの選び方が分からない
  • 普段のスキンケアに満足していない

上記に当てはまる、近い悩みを抱えている方は、試して損はないです。

 

アンビークをおすすめできない人

逆に、アンビークがおすすめではない人は、以下のような感じです。

  • いつも使ってるスキンケアがある
  • 弾力泡の気持ち良さを味わいたい
  • 旅行先や出張先などに持ち歩きたい

そう、アンビークはキャップ(蓋)がないので、持ち運ぶのには向いていません。お家でじっくり使いましょ。

また、ライフスタイルは人によって異なるので、自分に合いそうかどうか?考えて購入すると良いでしょう。

 

アンビークの2ステップスキンケアセットを使って乾燥対策・肌荒れ予防を始めよう!

今回は、アンビークの洗顔料と保湿化粧水を実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめました。

洗顔料については泡の好みが分かれますが、保湿化粧水についてはテクスチャーも保湿効果も満足で、総合的に見ても使ってみる価値は十分のスキンケアだと感じました!

 

最後に、本記事の内容を簡単にまとめておきます。

  • プッシュタイプですぐに洗える
  • 洗顔料はさっぱりした洗い上がり
  • 保湿化粧水は肌に潤いを与えてしっとり肌に
  • 泡の好みは分かれるが保湿は十分
  • スキンケア初心者〜中級者におすすめ

自分は大丈夫でしたが、人によっては合わない可能性もあります。

スキンケアは肌に合うかどうかが大事なので、気になる方は一度試してみるのがおすすめです。

現在のキャンペーンはこんな感じです。

アンビーク・キャンペーン1

アンビーク・キャンペーン2

約1ヶ月分の洗顔料と保湿化粧水がセットになって、通常4,620円(税込)のところ2,178円(税込)で購入できます。

万が一肌に合わないと感じた場合でも「到着から15日間の全額返金保証」があるので、購入を迷っている方も試してみる価値は十分だと思います。

タイトルとURLをコピーしました